二重まぶたシール&テープの口コミ情報


二重まぶた用化粧品の口コミ  シール&テープ編

■ GOOD @
もともとは二重まぶたなのですが、むくみがひどくて、たまに一重になってしまいます。
それで、予防として二重まぶた用テープを使用していました。
その結果、末広型の二重が、平行型になりました。
もとが二重まぶたなので、効果があったのかもしれません。
しかし、粘着力が強いので、まぶたがかぶれることもあります。

■ GOOD A
わたしの目は、二重ならぬ三重です。
だめもとで二重まぶた用テープを使ってみたら、三重が普通の目になりました。
たまに三重まぶたに戻ることもありますが、しばらくテープをつけていると、またキレイな二重まぶたに戻ってくれます。
効果はあると思います。

■ GOOD B
アイライン型タイプの二重まぶた用化粧品を使ってみました。
ぱっちり二重になる上に、ライン効果でデカ目になります。
アイプチより、ぱっちり目になれます。

■ GOOD C
二重まぶた用のテープを貼ったまま外には出られないので、寝るときに使っています。
ちゃんと二重まぶたになりましたが、粘着力が強いので、肌が弱い方は気をつけたほうがいいと思います。

□ BAD @
二重まぶた用化粧品を就寝時に使用してみました。
朝起きてテープを剥がしてみると、痛くてたまりませんでした。
肌に合わなかったらしく、まぶたが腫れてしまいました。
肌の弱い方にはおススメできません。

■ GOOD D
むくみでまぶたが腫れた時などに二重まぶた用化粧品を使うと、二重に戻ります。

■ GOOD E
二重まぶた用化粧品を寝る時に使用し、朝起きてはがしました。
5分間くらいは二重になっていました。
すぐに一重に戻ってしまいましたが、薄く線がついたので、もう少し頑張ってみます。

■ GOOD F
ダイソーに売っているシールタイプの二重まぶた用化粧品は、細くカットするととっても伸びます。
メザイクになりますよ。
普通のメザイクより安いし、粘着力もあります。
試してみる価値アリでしょう。


二重まぶた用アイプチの商品説明


アイプチは、種類が豊富です。
商品の特徴をご紹介しますので、アイプチ選びにお役立てください。


◆ チャーミング ダブル ◆
このアイプチは、便利な筆タイプです。
ささっと綺麗な二重まぶたを作ることができます。
仕上がりはとてもナチュラルなので、アイプチを塗った部分は、誰にも気づかれません。
メイクも普段通りに、思い切り楽しめます。


◆ ナチュラルアイトーク ◆
従来のアイプチは、接着部分がバレバレでした。
恥ずかしい思いをしたことがある人も多いでしょう。
しかし、この商品は違います。
まぶたを接着することなく、自然な二重まぶたを作れるアイプチです。
しかも、好みに合わせて接着使用も可能です。


◆ アクティブアイトーク ◆
水・汗に強いウォータープルーフタイプのアイプチです。
それなのに、なんと普通の洗顔で簡単に落とせてしまいます。
肌に優しい成分入りで、長時間二重まぶたをキープしてくれる優れものです。


◆ アイトークエクセレント ◆
粘着性に優れたハードタイプのアイプチです。
二重まぶたが長時間キープできるので、「すぐに取れてしまっては面倒」という方におススメ。


◆ ゴールドフレッシュライナー ◆
アイライナーのように、さっとラインを引くように塗るだけの超簡単なアイプチです。
二重まぶたのキープ力もあるうえに、お肌にやさしいので敏感肌の方も使える優れものです。


◆ アイチャーミー ◆
アイプチ特有のニオイがなく、汗や水に強いタイプ。
短時間でパッチリ二重まぶたになれます。


◆ ダブルアイ・フォーム デイ&ナイト ◆
昼用と夜用のアイプチが1つになっていて、よりはっきりとした二重のラインを作ることができます。
まぶたに二重を早く定着させるためにも、これはおススメです。


アイプチはこんなに種類が豊富なのです。
たくさんの中から、お気に入りのアイプチを見つけてくださいね。

二重まぶたを自力で目指す方への注意 @


二重まぶた化粧品を使って自力で二重まぶたを目指している方に、注意すべき点をお知らせします。

それは、アイプチや二重まぶた化粧品の使いすぎで起こる『皮膚炎』です。
一種の後遺症ですね。

アイプチや二重まぶた化粧品をたった一度使っただけで皮膚炎を起こす方もいれば、何度か使っていくうちに症状が出る方もいます。
皮膚の弱い方は、十分注意して使用しましょう。

アイプチ、テープ、クリームなど、説明書に「成分が優しい」「安心」などと書かれていても、パッチテストを行なったほうが無難です。
ご使用の際には、十分気をつけてください。

「アイプチやテープは、24時間つけっぱなしの方が二重まぶたになりやすい」などと勘違いされがちです。
しかし、決してそんなことはありません。

むしろ皮膚に負担をかけてしまい、招かなくていい後遺症を招いてしまう危険があります。

二重まぶたを自力で目指す方への注意 A


二重まぶた化粧品のこんな後遺症に注意!

■ まぶたの腫れ、かぶれ
これが一番多い症状です。
腫れがひどい場合には、今までよりもひどい一重になってしまうこともあります。

■ カサカサに乾燥
皮膚がぼろぼろになってしまう恐れがあります。

■ 色素沈着
薬液を塗った部分が黒ずんでしまうケースがあります。


二重まぶた化粧品を使うことで、そのときは簡単に二重まぶたになれますが、上記のようなリスクがあることも忘れないでください。
二重まぶた化粧品は使用法をよく守り、上手に付き合っていきましょう。

リスクのある道具を使わなくても、目の体操、エクササイズ、マッサージで二重まぶたに近づくことも可能です。