二重まぶたにするためのマッサージ


二重まぶたにしたい…。

でも整形はいや…。

そんなふうにお悩みの方も、少なくないでしょう。


しかし、二重まぶた手術(整形)や、アイプチなどの道具を一切使わず、自力で二重にできる方法があります。

『まぶたのマッサージ』です。



一重まぶたの方は、二重まぶたの方に比べると、まぶたの脂肪が多いものです。

そして、その脂肪がまぶたを二重にするのを邪魔しているわけです。


 『まぶたのマッサージを行なって、血液の流れを良くして、まぶたの脂肪を減らす』

これがこのマッサージ方法の特徴です。



まぶたマッサージを行う際には、洗顔クリームやマッサージクリームなどを使用しましょう。

強くこすったり押さえたりせずに、指の腹を使って行なってください。

即効性はありませんが、毎日続けると効果が期待できます。



■ マッサージの前に目の運動

目をつむり、目玉を動かします。

 上下左右 → 左斜め上 → 左斜め下 → 右斜め上 → 右斜め下

最後に、グルッと左右に回します。

この運動をすると、目の周りの血行を促進できます。

年齢とともにたるんでくる目元の筋肉を鍛えることもできます。

鍛えるというより、たるみを防ぐという感じかもしれません。



■ マッサージ方法

@ 指で目頭を押さえ、眉を指ではさみこむ。

A 指をこめかみまでゆっくりずらす。

B 目の下に指を滑らせながら、軽く指圧し目頭までもっていく。


たったこれだけのマッサージで二重まぶたになれます。

これを、毎日5セット行なってくださいね。



目のまわりの皮膚は、とても薄くなっています。

マッサージは、あくまでも優しく丁寧に行ないましょう。

強くマッサージすると、クマやくすみの原因になります。


二重まぶたマッサージは、入浴中やお風呂上りなど、血行が良くなっているときに行なうと効果的です。