二重まぶたのための身近なグッズ


整形手術以外でも、二重まぶたをゲットできます。

二重まぶたにする方法をご紹介します。


■ 就寝時にアイプチを使用する

しかし、アイプチで肌が荒れたりかぶれたりする方もいます。

アイプチでこの方法を試すときには、十分注意してください。


■ バンドエイドをアイテープの形にカットして貼る

アイテープやシールも二重まぶたに効果がありますが、バンドエイドの方が量が多くて価格が安いですね。

試してみてください。

好きな形にカットできるというメリットもあります。

しかし、粘着力が強いので、皮膚の弱い方はすぐにまぶたが赤く腫れてしまいます。

手の甲に貼ったり剥がしたりを何度か行なって、それからまぶたにつけると、粘着力が弱まっていい感じになります。


■ セロハンテープをまぶたに貼ってお風呂に入る


■ ペンシルタイプのアイラインで幅広くこするようにラインを書く


■ ビューラーでまつげを思いきり上げてマスカラを塗る

マスカラは、たっぷり塗ります。

そして、常に目を見開くようにしていると、二重まぶたになる人もいます。

「目を大きく見開くと二重まぶたになりやすい」とよく言われています。

効果があるようですね。


■ 爪で二重のラインを癖付ける

爪をまぶたにあてたまま、上目づかいをするように目を見開きます。

何度も繰り返してください。

二重のラインがついてきます。

爪ではなく、ヘアピンでも効果がありました。

目に刺さらないように、十分注意してくださいね。


■ まぶたのマッサージ

クリームを使ってマッサージを行なってください。

まぶたの余分な脂肪を落とせれば、二重まぶたになりやすくなります。



ここに挙げてあるのは、あくまで体験談です。

だれでも確実に二重まぶたになるというわけではありません。

荒れたりかぶれたりということもあるかもしれません。

行なうときには、十分注意してください。