二重まぶた体操


二重まぶたにするための簡単な体操をご紹介します。


二重まぶた体操 @
 1. 上目づかいにして、寄り目になるように目を大きく見開く。
 2. そのまままばたきを繰り返す。
 3. 目を目尻の方に動かし、まばたきをする。

これを継続していくと、うっすらと二重のラインがついてきます。
上目づかいで目を大きく開くと、まぶたの筋肉が鍛えられます。
日頃からそのように目を開くようにすると、二重になりやすのです。
ただし、額にシワが寄らないように注意しながら体操しましょう。


二重まぶた体操 A
 1. 人差指と中指で、目の両側を押さえる。
 2. そして二重の線をつくる。
 3. 上目づかいをし、そのまましばらくキープする。

これを繰り返すと、二重のラインがうっすらつきます。
二重の線をつくるとき(2)には、うつむき加減でするとやりやすいでしょう。


二重まぶた体操 B
 1. 驚いた顔のように、眉毛を思いきり上に上げる。
 2. そして目を半分だけ閉じる。
 3. 顔は動かさずに目を上にあげて、そのまましばらくキープする。

これを繰り返すと、まぶたの筋肉が鍛えられます。


二重まぶた体操 C
 1. 鏡を見ながら30回以上ずつウインクする。

これを繰り返すと、まぶたの筋肉が鍛えられます。
ウインクするときに、目尻に力を入れないようにしましょう。


二重まぶた体操 D
 1. プッシャー、爪、ヘアピンなどを使って、まぶたに二重のラインをクセづけて瞬きする。

何度も瞬きを繰り返し、毎日行うと、二重のラインが定着しやすくなります。
ラインがちゃんとついているかを確認しながら、ゆっくり行なってください。


二重まぶたを確実にクセづけるために、毎日継続して二重まぶた体操をしましょう。